ケンタッキー州ニコラスビル(レキシントン近郊)|日本語対応|歯科医院

インプラント治療

インプラント手術

インプラント治療は、やむなく歯を失ってしまった方に、チタン製の人工歯根を埋め、その上に白い歯を被せることで、ご自身の天然歯と同じような噛み心地を取り戻すことができる魅力的な歯科治療法です。
インプラント治療は、従来のブリッジ治療や義歯(入れ歯)とは大きく異なり、極めて自然な歯に置き換えることができます。
インプラント治療には、数ヶ月の治療期間を必要とします。

まず最初に、抜け落ちた歯ぐき部分に人工歯根となるチタン製のインプラントを埋入します。このとき、顎の骨に埋め込みますので、埋入に必要な十分な厚みの骨が必要となります。

インプラントを埋入した後は、顎の骨に人工歯根が一体となるまで約3~6ヶ月ほど待ちます。(オッセオインテグレーション)
その後、骨と人工歯根が十分結合した後で、土台を装着し、歯型をとりセラミックの被せ物を作り、インプラントに装着して完了です。
当院では複数のインプラントメーカーを使用しております。患者様のご希望を含め、おひとりお一人のお口の中の状況に応じて使い分けてご提案しております。
インプラント手術

ミニインプラント

ミニインプラント治療とは、通常のインプラントの半分のサイズのインプラントです。
上下の入れ歯が動いてしまう方などにおすすめしている治療法で、顎の骨に4本~6本のミニインプラントを埋入し、その上に総義歯を被せ固定することで、動かない総入れ歯にすることが可能です。
通常のインプラントよりも費用が安くすみ、歯ぐきの上から粘膜を切らずにすみますので、数時間の手術で完了します。手術後は、すぐ食事も食べられます。