ケンタッキー州ニコラスビル(レキシントン近郊)|日本語対応|歯科医院

定期検診・クリーニング

ハイクオリティの予防歯科治療

定期検診・クリーニング当院では、患者様が出来る限りむし歯や歯周病を予防できるよう、歯の定期検診と歯のクリーニングを推奨しています。少なくとも半年に一度は、当院にご来院いただき、歯科衛生士が患者様のお口の中をしっかり拝見いたします。
むし歯や歯周病の予兆は無いか?を確認し、異常の早期発見・早期治療につとめることが、患者様のお口の健康を保つことに繋がるのです。
ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

ご不明な点やご不安な点は、どうぞスタッフにお尋ねください。
日本語でご説明いたします。
また、当院限定のディスカウントプラン(オプション)もございますので、詳しくはそちらを御覧ください。

当院での歯のクリーニングの流れ

1:レントゲン(X-ray)

歯科衛生士が行います。
目には見えない歯の間の虫歯など無いかをチェックします。
歯槽膿漏の疑いがあれば、歯周ポケットのチェックをします。健康な人の歯周ポケットは2mm以下です。歯周炎になり始めると、それが徐々に深くなっていきます。
レントゲン(X-ray)

2:クリーニング(Cleaning)

歯科衛生士が行います。
歯のクリーニングでは、歯の表面や歯周ポケットについた、歯ブラシやデンタルフロスでは取ることができないような細かい汚れを落とします。
患者様にお好みのフレーバーを選んでいただき歯をポリッシングします。(イチゴ・オレンジ・ラズベリー・バニラ・ミント・チェリー)
クリーニング(Cleaning)
クリーニング(Cleaning)

3:定期検診(Exam)

歯科医が口腔内の診察などを行います。
歯周病や虫歯になってないか?かぶせ物や詰め物に不具合は無いか?など、お口の中をチェックし、治療が必要な箇所については、今後の治療計画についてのカウンセリングを行います。

4:フッ素塗布(Fluoride)

歯科衛生士が行います。
歯周病や虫歯のリスクがある部分にはフッ素でエナメル質を強化します。
フッ素塗布は保険によってはカバーされない場合があります。カバーされない場合は自己負担になりますのでご了承ください。